MENU

頭皮のダメージがひどい時はホホバオイルで集中ケア

特に30代〜40代になると感じやすいのが頭皮の急激な違和感。季節の変わり目や長年の市販シャンプーと間違ったヘアケアによるダメージが徐々に顕在化してくる年齢になっていますので、症状がまだ軽いうちに集中ケアするのがおススメです。

 

この年齢でも若々しい魅力を放っている方は、髪の毛もイキイキとしているものです。頭皮の違和感をそのままにしておくと、フケなどの表面上のトラブルだけでなく、抜け毛や髪の状態へも影響してしまいます。

 

そのような頭皮の乾燥、かゆみを感じやすくなった時に試していただきたいのが「ホホバオイル」。顔に使用できる質の良いホホバオイルを頭皮に使って、頭皮の痛みを守ってあげましょう。

 

ホホバオイルの補修の方法

 

オイルを準備する

普段よりもフケが多くなってきたと感じたら、頭皮がダメージを受けている証拠です。この段階ですぐにホホバオイルを準備しなければなりません。

 

ホホバオイルは人の肌の皮脂成分であるワックスエステルとほぼ同じ分子構造をもっており、人肌との相性が良いことで知られる植物性のオイル。

 

このオイルは顔に使用できるほど良く馴染み、刺激が少ないのでシャンプー前に頭皮に使用することでシャンプーの刺激から守ってくれる効果もあります。オイルは可能であればオーガニックなものが良いでしょう。有機栽培意外ですとどうしても農薬成分がはいっていたりと若干ですが刺激が強くなる傾向にあります。

 

 

オイルを温めよう

オイルはそのままつけても問題ないのですが、手のひらで体温に温めると頭皮との馴染みがよくなります。

 

あたたかくなることで、オイルが柔らかくなりますので頭皮に詰まった汚れを浮き上がらせてくれる効果が高くなります。また、フケが出ているということは髪も乾燥していると思いますので、毛先に向かって塗ることでパサつきを急速に補修することができます。一般に市販されているのトリートメントに入っているシリコン由来の化学成分とは異なるため、髪に付着しても安心できるのが良いですね。

 

 

頭皮にやさしくマッサージ

頭皮全体にホホバオイルがなじんだら、爪を立てずに指の腹全体を使って頭皮をやさしくマッサージしてゆきます。

 

揉みほぐすことによって、オイルが浸透するだけでなく結構が良くなって髪への栄養が行きわたりやすくする作用もあります。

 

 

シャンプーする

オイルがついた状態で、頭皮に優しいタイプのノンシリコンシャンプーで洗髪すれば完成です。

 

ホホバオイルを使った集中補修のときのシャンプーは頭皮を洗うというよりも髪に泡をなじませるような洗い方がベストです。しっかりとシャンプーを泡立てた状態で、泡を使って汚れを落とすつもりで洗うと良いです。

 

シャンプー前のホホバオイルケアをすることで、シャンプーの刺激を直接頭皮に当てることなくクレンジングできますので、非常に頭皮に優しい髪の洗い方になります。

 

 

 

 

関連ページ

雨が降ると髪の毛が広がるのはなぜ?
雨の日や梅雨時期など環境の湿度が高くなると、どうも髪の毛が広がってしまう。多くの方の悩みだと思います。
髪の毛はUVで傷むって本当?
髪の毛がUV(紫外線)で傷むかどうか、私自身ダメージヘアで悩んでいたので、調べてみました。
パーマやカラーがすぐに取れてしまうのはなぜ?
パーマやカラーリングがどうしてもすぐに取れてしまう。髪質のせいにしてませんか?実はこれも髪の洗い方にコツがあるんです。
キューティクルが傷んでいても髪をきれいに見せる方法
髪の毛は一度傷んでしまうと、自然にキューティクルが回復するなど髪の自然治癒力というのは存在しません。そんな傷んだ髪の毛でも綺麗にみせる方法について紹介します。
髪の毛を洗っても夕方に臭う(におう)、どうして?
毎日しっかり髪を洗っているのに、なんか髪の毛がベトベトになる。夕方になるとどうも臭いが気になる。頭皮に皮脂の多い方に良く聞くトラブルですが、どうしたら防げるのでしょうか。
パーマやカラーで髪が傷まなくなる方法は?
美しくあるために髪のカラーを明るくしたり、パーマでニュアンスをつけるのは大切なこと。髪の毛を守るために気を付けることはあるのでしょうか。
髪の毛が静電気でまとまらない|髪の毛の困りごと
毎年冬になると静電気のせいで髪の毛がふわふわって、広がってしまうことありますよね。 広がるからスタイルが決まらない!朝時間がかかって仕方がないという方、実は静電気は広がるというだけでは済まされない問題なんです。
トリートメントの量は多いほうが効く?
女性のダメージヘアの改善にはトリートメントが欠かせません。このときのトリートメントの量は多い方が効きやすそうだけど、実際どうなんでしょう。
巻き髪に必須のアイロンコテの守っておくべき選び方
髪型でエレガントな雰囲気を演出できる巻き髪ですが、失敗すると髪の毛を傷めて魅力半減なんてことも。髪に優しいアイロンの選び方教えます。
冬だけ髪の毛に静電気がたまる方必見の対策教えます
冬場はなぜか静電気がたくさん発生しますよね。そんな季節限定で静電気が出てしまう方にオススメの対策方法を教えます。
抜け毛には頭皮マッサージはマスト!やり方公開します
女性の抜け毛には頭皮のマッサージが重要です。頭皮の血行とリラックスで髪のボリュームアップが可能です。
白髪ってなんで白くなる?遺伝性って本当?
女性の髪は美しさに影響するため重要な問題になります。髪の色が変わるメカニズムと遺伝性についてみていきます。
髪を洗うと髪の毛が抜けてしまうの大丈夫?
シャンプーした後で排水溝を見ると、髪の毛が大量に抜けている!?怖くて毎日洗うのをやめたり、軽く流す程度にすることはないでしょうか。その抜けが大丈夫か見ていきましょう。

シャンプーの選び方

ノンシリコン(レビュー・口コミ)

シリコン含有シャンプー

シャンプーの基本知識

髪のトラブルQ&A

管理人について

このページの先頭へ