MENU

オーガニックのトリートメントは頭皮につけてもいいの?

オーガニックの天然成分で作られているヘアケア製品が増えてきたこともあり、アウトバストリートメントが流行中です。髪の毛だけにつけたいと思っていてもついつい髪の毛の根元付ギリギリまで塗りたい衝動は誰しも起こるものですよね☆

 

結論から申し上げますと
  頭皮にはつけてはいけません

 

これはオーガニックであるかどうかよりも、どんな成分が入っているかをしらなければなりません。天然成分でもトリートメントの中に補修効果の高いものが入っている場合には毛穴に詰まってしまう可能性があるんです。

 

毛穴をふさいでしまうと、汗をかいたときに雑菌が繁殖し吹き出物が発生する可能性もありますし、今後生えてくる毛髪の成長にも影響がでてしまいます。

 

最近たくさんの優秀なヘアケア剤として天然由来の成分でできたものが多く販売され、サロンシャンプーもしくは高級シャンプーとして人気があります。この中には洗い流さずに使えるトリートメントも開発されています。

 

このようなシャンプーはシリコンが入っていないトリートメントで、頭皮に効く成分も含まれているために、頭皮からの髪への栄養補給にもなるんですよ。
他にもツバキ油やホホバオイルなど、オイルタイプのトリートメントの場合にも頭皮についても良いとされています。

 

 

合成添加剤配合のトリートメントは頭皮に決して残してはいけません。シャンプ以上にしっかりと洗い流すようにして下さい。また、商品説明に頭皮につけても良いと書かれていても結局は個人差があるものですので、かゆみ、違和感、赤くなるなどの症状が出た時にはすぐに使用するのをやめた方が賢明だと思います。

 

 

 

 

 

 

シャンプーの選び方

ノンシリコン(レビュー・口コミ)

シリコン含有シャンプー

シャンプーの基本知識

管理人について

このページの先頭へ