MENU

髪のトラブルよくある質問記事一覧

雨の日や梅雨時期など環境の湿度が高くなると、どうも髪の毛が広がってしまう。多くの方の悩みだと思います。実は髪の毛が広がる一番の原因、それは髪の毛のダメージによるものなんです。湿度が高くなると、キューティクルがはがれてしまった場所から水分が入り込み髪の毛が広がりやすくなります。髪が乾燥していたり、ダメージヘアになっていたりすると、うねりや広がりがひどくなり、スタイリングできなくなってしまいます。天然...

特に30代〜40代になると感じやすいのが頭皮の急激な違和感。季節の変わり目や長年の市販シャンプーと間違ったヘアケアによるダメージが徐々に顕在化してくる年齢になっていますので、症状がまだ軽いうちに集中ケアするのがおススメです。この年齢でも若々しい魅力を放っている方は、髪の毛もイキイキとしているものです。頭皮の違和感をそのままにしておくと、フケなどの表面上のトラブルだけでなく、抜け毛や髪の状態へも影響...

髪の毛がUV(紫外線)で傷むかどうか、学生時代テニス部だった私は直射日光に当たっていて、これが傷む原因ではと友人と話をしたのを覚えています。友人は光が当たったところで傷むはずはないし、実際平気と笑ってました。私自身ダメージヘアで悩んでいたので、調べました。やっぱり髪の毛は日焼けをしてダメージを受けるそうです。紫外線には波長のことなる3つの光の成分に分けられます。波長の長い方からUV-A(紫外線A波...

パーマやカラーリングがすぐに取れてしまってお困りの方はかなりの人数いらっしゃるようです。美容院に行って相談すると、「髪質の問題ですね」なんてアドバイスをもらってあきらめてはいないでしょうか。パーマもカラーリングも、美容院にいる間にすべてが完了するわけではなく、実は髪の毛にしっかりと定着するまでに時間がかかるものなのです。当日はシャンプーは控えるように言ってくれる丁寧な美容師さんもいるでしょう。髪に...

髪の毛は一度傷んでしまうと、自然にキューティクルが回復するなど髪の自然治癒力というのは存在しません。そのため、カラーリング、縮毛矯正などのパーマなど髪の毛に施すなど髪へのダメージを与えると、髪のパサつきや切れ毛などは急激に発生しやすくなってしまします。パサついた髪の毛は見た目の年齢が最低でも数歳は上がった印象を与えますので、キューティクルがボロボロの状態でも髪の毛を綺麗に見せておきたいところです。...

毎日しっかり髪を洗っているのに、なんか髪の毛がベトベトになる。夕方になるとどうも臭いが気になる。頭皮に皮脂の多い方に良く聞くトラブルですが、どうしたら防げるのでしょうか。この臭いの原因は、大きく2つ考えられます。頭皮の毛穴に詰まった皮脂シャンプーなどの流し残し頭皮は体の中でも皮脂の分泌が特に多い場所です。風邪をひいてお風呂に入れない時など、髪の毛からベトつくのを感じる方は多いはず。これは皮脂が多い...

髪の毛に良いシャンプーを紹介していると、多くの方から質問をいただくようになりました。その中でもかなりの問い合わせをいただいているが「カラーリングで髪が傷まない方法はありますか?」「パーマをかけたいけれど髪が傷まないよう気を付けることはありますか?」というものです。いずれの場合にも私が適当だと思う回答は「美容師さんと相談しよう」です。髪をなるべく傷めないでカラーリングしたい場合には、かならずサロンで...

毎年冬になると静電気のせいで髪の毛がふわふわって、広がってしまうことありますよね。髪を乾かしている最中や、最後に櫛で整えようとしたときに静電気を感じる方が多いはず。髪の短い方ですと、まるで小学校の下敷きで遊んだときのようにフワっと広がる方もいらっしゃると思います。広がるからスタイルが決まらない!朝時間がかかって仕方がないという方、実は静電気は広がるというだけでは済まされない問題なんです。実は静電気...

髪の毛が痛んだときには、トリートメントでダメージ補修という商品を使いたくなるところですが、たっぷり付けたほうがよいのでしょうか。シャンプーやコンディショナー同様に、つける量も適正にするのが最もパフォーマンスがよい(コストパフォーマンス含め)のは、間違いないと思います。ただ、多く付けても効果は変わらないというのが実際のところです。髪の毛は細いものですので、そんなに成分が浸透するわけではないのです。一...

女性らしい髪型の代表的なモノである巻き髪、アイロン一つでふんわりとおしゃれな髪型になるので、ミディアムからロングまで幅広く利用されます。寝ぐせを気にしなくていいから楽なんて話もよく聞く話です。女性のエレガントさを表現するのにこれ以上ない便利な髪型ですが、ともするとそのゆるふわなニュアンスも髪にとってはNGだったりするから要注意。今回は髪の毛に優しいアイロン選びに是非役立つ情報をお届けします。超重要...

冬になると静電気で髪の毛がひろがりやすくなるし、髪の毛も痛んでいるような感じがする方は多いです。静電気自体では髪の毛は直接痛まないんですが、放電が起こったり摩擦が発生したりすると一気にキューティクルが痛んでしまいます。今回は冬に静電気が出るせいで髪の毛に魅力が足りないと感じている方に、効果が大きい対策をお伝えします。静電気が起こりにくい服を着よう髪に発生する静電気はすべてがヘアケアによるものと考え...

日々のヘアケアにシャンプーをこだわり、必要なトリートメントをする。そして、正しいドライヤーのかけ方で髪の毛を落ち着かせるというこの工程が髪の毛の艶やコシを守ります。それにさらにプラスしてあげてほしいのが「頭皮マッサージ」です。マッサージを加えることで全身のリラックスと頭皮の血行を改善する効果がえられ、髪の健康や抜け毛対策になりますよ。マッサージというと強く押し込むようなものではありません。力でマッ...

女性の髪は美しさに影響するため重要な問題になります。特に白髪は一気に年齢を上に見せてしまうのでできれば黒髪を保ちたいでしょう。今回は髪の色が変わるメカニズムと遺伝性についてみていきます。髪の毛の色はどうして決まってくるの?髪の毛の色は、色素とその配合で決まってきます。毛髪の主要な成分はケラチンという名前のたんぱく質です。色はこのたんぱく質にはついていません。色素は毛母細胞にあるメラノサイトという場...

シャンプーした後で排水溝を見ると、髪の毛が大量に抜けている!?怖くて毎日洗うのをやめたり、軽く流す程度にすることはないでしょうか。正しい方法でシャンプーをしているのであれば、これはシャンプーによる抜け毛ではなく自然な抜け毛だと思います。一般的に髪の毛は一日に50〜100本くらい抜けるといわれています。その程度であれば気にしなくて良いと考えられます。また、一般的に髪の抜けやすい時期や季節があるので、...

シャンプーの選び方

ノンシリコン(レビュー・口コミ)

シリコン含有シャンプー

シャンプーの基本知識

髪のトラブルQ&A

管理人について

このページの先頭へ