MENU

パーマやカラーがすぐに取れてしまうのはなぜ?|正しいシャンプーのやり方

パーマやカラーリングがすぐに取れてしまってお困りの方はかなりの人数いらっしゃるようです。

 

美容院に行って相談すると、「髪質の問題ですね」なんてアドバイスをもらってあきらめてはいないでしょうか。

 

パーマもカラーリングも、美容院にいる間にすべてが完了するわけではなく、実は髪の毛にしっかりと定着するまでに時間がかかるものなのです。当日はシャンプーは控えるように言ってくれる丁寧な美容師さんもいるでしょう。

 

髪に定着する前にいつもと同じシャンプーをしてしまうと、大切な成分を洗い落としてしまい、結果パーマやヘアカラーの日持ちが悪くなります。

 

日持ちしにくいからといって、何度も美容院に行くとお金がかかるだけでなく、施術によって髪の毛はどんどんボロボロになっていきます。髪や頭皮に優しくするためには、定着したときにどうするかをしっかり学んだほうがよいということになります。

 

 

美容院に行った後のシャンプーのやり方

パーマやカラーリングをした後のシャンプーはどのようにすればいいのでしょうか。

  1. 髪を洗う前のかけ湯をしっかりと行う。
  2. シャンプーは頭皮を中心に行う。
  3. 髪の毛のシャンプーは泡でふんわり包む程度にする
  4. 髪の毛のすすぎを先に行う。念入りに行う(頭皮にパーマ液やカラー剤が残っているとダメージを受けます)
  5. 頭皮のすすぎを行う。

 

シャンプーは洗浄力を落としたものが良いです。
試してみてくださいね。
美容院に行った当日、翌日の2日間は最低でも行ってほしいと思います。こうすることで、最大で2倍程度までパーマの持続時間が伸びます。

 

ここで、問題となるのが洗浄力についてです。

 

洗浄力を落としたシャンプーって何?

 

実は洗浄力が大きな問題なんです。
市販のシャンプーが使いにくいのは少量でも十分な洗浄力が出るように設計されていることです。本来高級なはずの洗浄成分をつかっても安く作らなければいけないために、強い洗浄成分が使用されているものが大多数です。

 

最近流行しているノンシリコンシャンプーはなぜ急に話題になっているかというと「洗浄力が程よい」から何です。強い洗浄成分は髪や頭皮に残ると身体に刺激が強すぎるんです。このためにアミノ酸系洗浄成分をつかっているのがノンシリコンシャンプーです。

 

つまり、

 

ノンシリコンシャンプー=洗浄力が弱い

 

意外と知らない方が多いヒミツです。
是非ノンシリコンシャンプーを美容院に行った後で使ってみてください。美容院に一回行くよりも安く購入できるのでオススメです。

 

 

パーマやカラーがすぐに取れてしまうのはなぜ?管理人が実際に体験したノンシリコンシャンプーのランキングはコチラ

 

 

 

 

 

シャンプーの選び方

ノンシリコン(レビュー・口コミ)

シリコン含有シャンプー

シャンプーの基本知識

管理人について

このページの先頭へ