MENU

女性の髪は美しさに影響するため重要な問題になります。特に白髪は一気に年齢を上に見せてしまうのでできれば黒髪を保ちたいでしょう。

 

今回は髪の色が変わるメカニズムと遺伝性についてみていきます。

 

髪の毛の色はどうして決まってくるの?

髪の毛の色は、色素とその配合で決まってきます。

 

毛髪の主要な成分はケラチンという名前のたんぱく質です。色はこのたんぱく質にはついていません。色素は毛母細胞にあるメラノサイトという場所でつくられ、その成分名は「メラニン」です。日焼けをして肌の色が黒くなるのと同じ成分系になるのは意外かもしれません。

 

髪の毛の色が茶色いかたと黒い方がいると思いますが、これは生成されるメラニンには2種類があり、この配合量が異なることによります。2種類のメラニンは

 

  • ユウメラニン
  • フェオメラニン

 

と呼ばれ、ユウメラニンは黒色。フェオメラニンは薄い茶色の色に見えます。この配合量に加えて毛髪の量によって光が当たったときの髪の毛の色味が茶色っぽい方と黒い方が出てきます。

 

白髪の原因はこれらメラニン色素の生成能力が低下したり、メラノサイトが刺激や加齢によって欠損することによって起こります。

 

 

白髪は遺伝性なの?

白髪は毛根部のメラノサイトがなくなったり、生成能力が少なくなって起こるのですが、遺伝によっても発生するといわれています。

 

ただし、原因として最も有力なものは加齢によるメラノサイトの機能低下です。平均的には30代から白髪の発生量は増えるのですが、これは個人差が大きく20代から多く白髪が出てしまう方も少なからずいらっしゃいます。

 

白髪対策としては、頭皮にあるメラノサイトへの刺激を少なくすることと、強いストレスがないように心を整えることが重要になります。

 

 

 

ストレスを感じない心の持ち方

ストレスは自分の感覚や希望と現実が離れていることによって発生します。例えばお友達などに強い怒りを感じた時には、その友人の希望する姿が自分の中で確立しており、思い通りになっていないことから起こるといわれます。お友達のことを大切に思っているからこそ発生する感情なのですね。ストレスを感じる方は自分が優しいということを認識することと、友人には友人の感じ方があるので、あなたが変えられることなどないとあきらめることが大切です。

 

また、不安もストレスの大きい感情になりますが、こちらも力を抜いて考えると良いです。他人はそれほどあなたが成功するか失敗するかに興味がないものです。将来の不明確なことを憂うよりも、現時点でできることをやるしかないのです。これが理解できると自然と「まぁいっか」という心境に変化することができます。

 

他にもストレスを感じた時には、自分の感情がなぜ起こっているか落ち着いて観察すると効果があるので是非試してみましょう。

 

 

白髪対策になるシャンプーってあるの?

白髪対策になるシャンプーは私も実際いくつか試してみました。私だけでは判断できませんが口コミサイトなど情報を集めてくると、いくつかのノンシリコンシャンプーが頭皮に優しく効果があるという傾向が見られます。

 

特に効果が高いという意見が多い物として、

 

白髪,原因,遺伝 CA101(シーエー101)

 

白髪,原因,遺伝 haru「黒髪スカルプ・プロ」

 

があります。

 

20代〜30代前半の方でしたら、haruの方が香りも爽やかで良さそうです。このシャンプーはトリートメントをつけなくても良いというオールインワンタイプのノンシリコンシャンプーで非常にお手軽に購入できます。30代以上の女性で、すぐにでも白髪を減らしたいだけでなく、抜け毛も気になるという方はCA101の方をまずは選択しましょう。

 

また、大切なのは自分の髪質・肌質にあったシャンプーを選ぶことになりますので1か月使って効果を強く感じられないようであれば他のものに切り替えていく決断力も大切です。

 

参考になる記事

白髪,原因,遺伝

白髪の増加を抑制する効果があるとされるharu黒髪スカルプというシャンプーを試したことがあります。
口コミでは白髪が増えなくなっただけでなく、髪質も改善したという声が多くありました。

 

 

白髪,原因,遺伝黒髪を維持するためのシャンプー「haru」の記事はコチラ

 

関連ページ

雨が降ると髪の毛が広がるのはなぜ?
雨の日や梅雨時期など環境の湿度が高くなると、どうも髪の毛が広がってしまう。多くの方の悩みだと思います。
頭皮のダメージがひどい時はホホバオイル
普段以上にフケが気になったり、かゆみが出てきた時には頭皮を集中ケアしてみましょう。市販シャンプーで傷んだ頭皮をカバーすることができます。
髪の毛はUVで傷むって本当?
髪の毛がUV(紫外線)で傷むかどうか、私自身ダメージヘアで悩んでいたので、調べてみました。
パーマやカラーがすぐに取れてしまうのはなぜ?
パーマやカラーリングがどうしてもすぐに取れてしまう。髪質のせいにしてませんか?実はこれも髪の洗い方にコツがあるんです。
キューティクルが傷んでいても髪をきれいに見せる方法
髪の毛は一度傷んでしまうと、自然にキューティクルが回復するなど髪の自然治癒力というのは存在しません。そんな傷んだ髪の毛でも綺麗にみせる方法について紹介します。
髪の毛を洗っても夕方に臭う(におう)、どうして?
毎日しっかり髪を洗っているのに、なんか髪の毛がベトベトになる。夕方になるとどうも臭いが気になる。頭皮に皮脂の多い方に良く聞くトラブルですが、どうしたら防げるのでしょうか。
パーマやカラーで髪が傷まなくなる方法は?
美しくあるために髪のカラーを明るくしたり、パーマでニュアンスをつけるのは大切なこと。髪の毛を守るために気を付けることはあるのでしょうか。
髪の毛が静電気でまとまらない|髪の毛の困りごと
毎年冬になると静電気のせいで髪の毛がふわふわって、広がってしまうことありますよね。 広がるからスタイルが決まらない!朝時間がかかって仕方がないという方、実は静電気は広がるというだけでは済まされない問題なんです。
トリートメントの量は多いほうが効く?
女性のダメージヘアの改善にはトリートメントが欠かせません。このときのトリートメントの量は多い方が効きやすそうだけど、実際どうなんでしょう。
巻き髪に必須のアイロンコテの守っておくべき選び方
髪型でエレガントな雰囲気を演出できる巻き髪ですが、失敗すると髪の毛を傷めて魅力半減なんてことも。髪に優しいアイロンの選び方教えます。
冬だけ髪の毛に静電気がたまる方必見の対策教えます
冬場はなぜか静電気がたくさん発生しますよね。そんな季節限定で静電気が出てしまう方にオススメの対策方法を教えます。
抜け毛には頭皮マッサージはマスト!やり方公開します
女性の抜け毛には頭皮のマッサージが重要です。頭皮の血行とリラックスで髪のボリュームアップが可能です。
髪を洗うと髪の毛が抜けてしまうの大丈夫?
シャンプーした後で排水溝を見ると、髪の毛が大量に抜けている!?怖くて毎日洗うのをやめたり、軽く流す程度にすることはないでしょうか。その抜けが大丈夫か見ていきましょう。

シャンプーの選び方

ノンシリコン(レビュー・口コミ)

シリコン含有シャンプー

シャンプーの基本知識

髪のトラブルQ&A

管理人について

このページの先頭へ